サッカーフィールドについて

ここにはフィールドに引かれたラインの名称、選手のポジション名、サッカーに必要な道具、試合時間などんのことです。以下で基本のことを紹介します。ぜひご覧ください!

サツカーのフィールドには、いろいろな線が引かれています。サツカーをするためには、それらの線の名称と、なんのための線なのか、知っていなければなりません。

まず、上の図を見てください。サッカーのグラウンドは長方形になっていて、長い辺を夕ッチライン、短い辺をゴールラインといいます。タッチラインとゴールラインに囲まれた長方形をフイ—ルドといい、その中にはたくさんの 線が引かれています。意味をおぼえましよう。

チームのベンチは、タッチラインからできるだけはなれた所に設置します。正式な試合では、登録された選手と監督、役員以外はベンチに入れません。Jリーグなど大きな大会では、監督だけが図の点線まで出て指示することができます。

ゴールライン….この線から外 にボールが出ると、ゴールキック かコーナーキックになる。

タッチライン….この線から外 にボールが出ると、スローインに なる。

ゴールエリア….この中からゴールキックをける。

ペナルテイエリア….この中だけゴールキーパーは手を使える。このエリア内の守備側の直接フリーキックの反則は、ペナルティキックになる。

コーナーアーク….この中からコーナーキックをける。

コーナーフラッグ….ゴールラインとタッチラインの角にある。

ペナルテイマーク….ペナルティキックをける位置。

ペナルテイアーク….ペナルティキックの時に関係のある線(78 ページにくわしい説明があります)。

ハーフウェイライン….フイールドの半分を示す線。

センターサークル….キックオフの時のための線。

また、ゴールにもそれぞれ名称があり、横の長い棒をクロスバー、たての棒をゴールポストといいます。おぼえておきましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です